理念

医療理念

私たちスタッフ一同は、地域の方に愛されるこんな医院にしていきたいと一生懸命努力していきます。

「常にやさしく、常に親切に対応します。」

私は今まで診療中に患者様と話していてずっと気になっていたことがあります。それは患者様が他院の感想を述べるときにまず話されることが、その医療機関の診察の質ではなく患者対応の評価だということです。 私自身が医師になり実際に患者様を診察するようになって心がけていたことが「やさしく、親切に」という事だったので、未だに病院に行くと怒られるから嫌だといった意見や雰囲気が怖いといった印象を医療機関にもたれていることにショックを受けました。そういう事があり当院ではまずは、「常にやさしく・常に親切に対応する」ように一生懸命努力していきます。

診療に関しては、常にupdateを心掛け患者様に適切な診療を提供できるように心掛けていますが、それは当たり前の事だと思います。時に独自診療をさも適切な医療として提供しているような医療機関もありますが、まずはガイドライン等に沿った当たり前の医療を提供できなければスタートラインにも立っていないことになります。そのため、当たり前の事を当たり前にしたうえで、「常にやさしく・常に親切に対応」させていただきます。

「常にやさしく、常に親切に対応する」ために、患者様やご家族の意見を大切にしていきたいと思います。患者様やご家族からの意見は、スタッフ全員で話し合い改善し反映出来るように対応していきます。 患者様が当院に来てくださり、少しでも癒され、少しでも安心して、心身ともに健康にお帰り頂けるように頑張っていきます。

和歌山駅つじもと内科・呼吸器アレルギー科が患者様の健康にお役に立つことで、地域の皆様の人生を少しでも豊かにするお手伝いが出来たらと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。



和歌山駅つじもと内科・呼吸器アレルギー科
 院長 辻本直貴


当院は医療理念を実現するために、下記の努力を日々行っていきます。

1.まずは何でも話してください

 医師に意見を言うことはタブーの様に考えている方もいますが、当院ではなんでも相談に乗ります。まずは何でも良いので話してみてください。もちろんすべての要望に応えることは難しいかもしれませんがどんな意見であっても親身に考えさせていただきます。

医師に直接意見することに抵抗があるならまずはスタッフに話してみてください。当院では風通しの良い職場環境を心掛けスタッフ間共有できるように努力していますので安心してください。もちろん怒られることは絶対にありません。

2.話しやすい雰囲気を大切にしています

 スタッフ間の仲が良く雰囲気の良い職場でも、時にスタッフ同士の馴れ合いがあり緊張感が欠け私語に夢中になったり、患者様にも友達と話すような感じで接しているような対応をしているところがあります。  

当院では安心できる雰囲気とともに適度な緊張感、適度な礼儀をもったうえで丁寧に対応させていただきます。

院内には大きな窓があるため待合室も明るい雰囲気であり、室内の清潔感も心掛けています。

3.何度でも説明します

 より良い医療には患者様との信頼関係は絶対と考えています。自分に行われている治療がどういうものかわからず、飲んでいる薬もどういう効能かわからないまま治療を続けている人が驚くほど多くいます。

当院では、まずは自分でしっかりと病状を理解いただき納得された状態で治療していきたいと考えています。そのためにはコミュニケーションが不可欠です。繰り返しますがまずはなんでも話してください。何回でも説明します。

当院は呼吸器内科やアレルギー科といった専門分野がありますが、総合内科の専門医でもあります。「他院で新しく処方されている薬の事がわからない」、「大学病院で説明を受けたがよくわからなかった」、「テレビでこんな事を言っていた」、何でも良いです。是非相談してください。相談のみでも大丈夫です。

4.なるべく手間がかからないように努力します

 医療機関への受診は何だかんだと時間がかかります。当院では時間短縮のための努力を重ねていきます。

院内処方ですので門前薬局へ行く必要はありません。薬剤によっては費用も抑えることができます。継続治療の患者様で時間がない場合は処方を郵送いたします。訪問診療も相談してください。また、今後は予約システムの導入も検討しています。

私が医師になってからずっと心掛けている「やさしく、親切に」を当院の医療理念とし初志貫徹で患者様、ご家族、スタッフともに満足いただけるように努力していきます。

和歌山駅前つじもと内科・呼吸器内科アレルギー科